うつブログ

うつブログ、というのは書きたくなかった。それは自分がうつであることを固定化するようであったからだ。まあ、あまりこだわらず書いていこう。うつであってもうつでなくても。ただの日記でござる。